Healthy Life Central
Blogブログ Mailメール
赤ちゃん画像
flow

施術の流れ

カウンセリング

まず最初に、問診票にご記入していただきます。
症状、これまでの経過や健康状態について、詳しくお話を伺います。

お体のチェック

お体の状態・ゆがみや運動パターンをチェックします。
カイロプラクティックでお役に立てるかどうか、どのように施術をすすめるか検討します。

説明

症状の考えられる要因、カイロプラクティックケアと今後の施術方針について説明します。
より早い問題解決を目指し、お一人おひとりの状態に合わせて施術内容を考えています。

カイロプラクティック治療  

患者さま又は保護者さまの同意を得た上で施術を行います。ゆがみの矯正や筋肉へのアプローチを行います。 

小さなお子様や妊婦さんでは、体に負担の少なく安全性の高い施術を提供します。
強い力を加えたり、ひねったりなど、関節や筋肉に無理のかかる施術をいたしません。 

アドバイス

必要に応じて、症状の早期改善のために生活習慣、エクササイズ、お食事などについてアドバイスします。

chiroplactic care

ヘルシーライフセントラルのカイロプラクティックケア

赤ちゃんとお子様のケア

’子どもは大人のミニチュアではない’という小児科学の格言があります。
子ども特有の健康問題に対応できる日本では数少ない小児カイロプラクティックの専門家が担当します。生後1か月のこどもさんから受診可能です。

子どもは心身共に日々発達していきます。
その発育過程を'健康の専門家'としての観点から見守ります。
お子様が良い姿勢・体の使い方を身につけることができるように、お子様のポテンシャルを引き出すお手伝いをします。

子どもの頃から良い姿勢・良い体の使い方のパターンを身につけることにより、
将来的な健康問題(特に筋肉や関節の痛みなど)のリスクを減らす可能性があります。また、より良い骨格の成長にも影響するでしょう。

産後まもなくは、出産の影響で関節がゆるんでいます。体の使い方のパターンが大きく崩れやすい時期です。これまで以上に体力も必要なので、
腰痛や恥骨の痛み、手首の痛み、肩こりなども起こりやすくなります。
しっかりと体を整え、元気いっぱいに子育てしましょう。

妊産婦さんのケア・産後の骨盤矯正

妊娠中は、お腹の中のお子様の成長に伴い体重や体型、姿勢などが変化します。
そのため、筋肉や関節の負担が増え、腰痛・肩こり・頭痛などの体の痛みが起こりやすくなります。
カイロプラクティックケアを受けて、快適なマタニティ期間を送りましょう。
そして出産と産後に備えましょう。

産後まもなくは、出産の影響で関節がゆるんでいます。体の使い方のパターンが大きく崩れやすい時期です。これまで以上に体力も必要なので、
腰痛や恥骨の痛み、手首の痛み、肩こりなども起こりやすくなります。
しっかりと体を整え、元気いっぱいに子育てしましょう。